初心者

XMTradingの口座開設、入出金方法について

XMTrading口座開設

さてそれではXMアフィリエイトをやっていくうえでXMTradingの口座は作っておきたい。

そこで今回の記事ではXMTradingの口座開設から使い方等説明していきますね。

ちなみにXMTradingとは海外のFX業者です。日本のFXと違いレバレッジ888倍とハイレバレッジでハイリターンが狙えるのと、ゼロカットシステムという追証なしが魅力。

追証なしとは口座がマイナスになっても、マイナス分を支払う必要は無いって事です。国内のFXに関しては基本的に追証ありとなっております。

この様に海外FXもメリットがあり人気な理由ですね!それでは本題を進めていきます。

XMTrading公式サイト

XMTradingの新規口座開設

XMTrading新規口座開設

まずは公式サイトにログインし、口座開設をするをクリックしてください。

①名前、性:アルファベットで入力してください。

②居住国、希望言語を選択(Japan、日本語)

③電話番号:090-1234-5678→ +819012345678 と入力しましょう。

④Eメール:PCメールを推奨

⑤プラットフォーム:MT4

プラットフォームは基本的にMT4じゃなくてもいいのですが、僕の場合MT4で自動売買を作っています。

⑥口座タイプ:スタンダード

口座タイプも基本的には自由ですがFX自動売買ではスタンダードを使うのがメインです。

①~⑥を入力したら「ステップ2へ進む」をクリック

 

①名前、性:全角カナで記載する

②生年月日

③住所詳細:アルファベットで入力してください。

※後に免許書など身分証を提出します。そこに記載されている情報と一緒のもので無いといけないので気をつけてください。

④納税義務のある米国市民ですか?:いいえ(日本人の方であれば)

⑤取引口座詳細

口座の基本通貨:JPY(日本円の方がわかりやすいと思います)
レバレッジ:1:888
口座ボーナス:はい、ボーナス受け取りを希望します。

 

①投資家情報

投資額:0-20,000を選択してください
取引の目的および性質:任意
雇用形態:任意
学歴:任意
所得総税:任意
純資産:任意

②口座パスワード

少文字、大文字、数字の3種類で作成
XMの会員サイト、MT4にログインする際に必要になるので、忘れないようにメモしておきましょう。

③チェックマークにチェックを入れ「リアル口座開設」をクリックしてください。

 

以上で登録は完了です。登録したメールアドレスにXMTradingからメールが届くので、

口座番号とパスワードを入力して管理画面にログインができます。

口座の有効化

現時点でXMTradingにログインできる状態になっていると思います。

しかし口座の有効化をしないと使える様にならないので、有効化へと進めていきましょう。

有効化を完了するには個人情報を提出し受理される必要があります。

今すぐ口座を有効化をクリックすると次のページへと進みます。

次のページで身分証明書、住所確認書、またはマイナンバーなどを提出して有効化を進めていきましょう。

必要書類を提出して2~4営業日で審査が完了します。有効化が完了すると口座への入金等ができる様になります。

XMTrading公式サイト

XMTradingの入出金について

XMTradingの入出金について概要を説明します。

XMはマネーロンダリング等を回避する為に出金は入金先と一緒にしないといけません。

銀行振込入金:銀行出金という場合はわかりやすいですが、

クレジットカードの場合はクレジットカードで入金した金額は入金先に返金し、利益が出た分を銀行出金で受け取るという形になります。

入金方法は色々選択肢ありますが、クレジットカードか銀行送金がいいでしょう。

出金は銀行出金となります。

※海外業者になる為、海外送金の手数料が発生します。2000~3000円ほど。

XMTradingへの入金方法

入金方法は以下の通り。

先程説明した様に出金から考えると最終的に銀行送金一択となるので、可能であれば銀行振込、現金で振り込むといいでしょう。

SticPay、BXONE Walletに関しては使わなくていいと思います。

◆クレジットカード入金

VISA、JCBで入金可能です。※手数料無料

クレジットカードで入金した場合はクレジットカードで入金した分のみクレジットカードで出金し、残りの利益分は銀行送金で対応になるので注意してくださいね。

◆銀行振込(現金振込)

Local Bank Transfer:海外銀行送金:手数料2500円ほど(銀行によって違う)

Onlone Bank Transfer:ペイジーによるATM支払い(手数料280円)

ペイジー対応銀行

ゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、広島銀行、福岡銀行、横浜銀行、熊本銀行、足利銀行、京葉銀行、南都銀行、群馬銀行、七十七銀行

Local Transfer:コンビニ支払い(手数料280円)

コンビニでスマートピットによるお支払い。

ファミリーマート、ローソンは、ナチュラルローソン、ローソン・スリーエフ、ローソン・ポプラで対応です。

おすすめの入金方法は、ペイジー対応銀行口座を持っているならペイジーでも良いでしょう。

それ以外だったらコンビニ支払いもいいですね。日本に住んでいればお近くにコンビニがあるでタイムリーに対応できるでしょう。

お支払い後、即口座に反映されるのでラグはあまり無いと思います。

XMTrading出金方法

上記で何度か説明しましたがクレジットカードで入金した分のみクレジットカードで出金できます。

利益分や銀行振込、現金振込で入金した分は海外銀行送金による出金となります。

Local Bank Transferから自身の銀行口座を登録して出金する様にしましょう。

出金する場合、ポジションを整理するなどしてポジションを保有していない状態で出金を行うとスムーズです。

プラットフォーム(MT4)のダウンロード

口座開設、入金とできましたら次はMT4を立ち上げてみましょう。

プラットフォームからMT4をダウンロードできます。

ログインID(口座番号)、パスワード、サーバーを入力するとログインできます。

ログインできましたらチャートを立ち上げてみたり、通貨ペアを入れてみたり、インジケーターを入れてみたり、色々といじってみるのをオススメします。

XMTrading公式サイト

XMTradingの使い方をマスターしよう

XMアフィリエイトをするうえでXMTradingの使い方やMT4の操作方法はしっかりと頭に入れておきましょう。

「MT4使い方」などで検索してみて気になるところや、わからないところを調べてみるといいですね。

実際に入金してみて取引してみるのもいいですが、最初はデモ口座で練習してみるとノーリスクで実践できるのでオススメです。